最近の寒さにてこずって、困っています

40代の主婦からのご相談です。

 

毎年のことですがぐっと冷え込む時期になり、布団から出られなく、ですが朝の用意もあるのでお困りです。

この方はご主人の協力もあり、非常に助かっているとのお話でした。

 

この様なご相談の原因は、過去のストレスになる経験から来ていることが多く、今回の主婦もそうでした。

その経験とは、結婚前のOL時代にありました。

 

OL時代、極寒の日に自分が責められそうな会議予定があり、出社したくないという経験がありました。

その経験がトラウマとなり、「寒い日は嫌な事があるから、今は布団から出たくない」と言う、体の癖として出ていたのです。

 

こういう気持ちは、大人も子供も一緒です。

今日は学校、行きたくない〜」みたいな感じですね。

 

起きにくい理由が分かれば、取り除くだけ。

トラウマを客観視できるようにして、完全に過去にしてしまいます。

 

結果として、寒い朝と言うのは、「いつもより気温が低いだけの朝」になりました。

余計なストレスは無くなり、起きやすくなったそうです。

 

寒い朝が苦手で困っている方は、いらっしゃいませんか。

西宮市の健匠館では、必要のない考え方を取り除き、あなたの生活を楽にします。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます