ここ2週間ほど、同じようなストレスでいらっしゃる方が多いようです。

そのストレスとは、
「仕事のため」
というもの。

辛い仕事。
上司からのきつい言葉。

それなのに、なぜ仕事を続けているんでしょうか?
体を壊してまで、どうして続けているんでしょう。

そんな質問で、一番多かった答えが「仕事のため」です。

仕事のために、我慢しなきゃ。
仕事のために(あるいは会社のために)、頑張らなきゃ。

そう思って、一生懸命我慢をしつづけているんですが、本当に仕事のために頑張っているんでしょうか?

「本当に、仕事のために頑張っているんですか?
会社のためを思って、我慢しているんですか?」

そう聞きつづけると、やっと本当の答えが出るようです。
その答えとは、『私の生活のため』です。

仕事をしないと、生活ができなくなって、私が困るんです。
会社が困ると給料がもらえなくなって、私が困るから頑張っているんです。

でも、多くの上司は、目的と手段を取り違えてしまいます。
今まで我慢し続けてきたので、自分と同じ苦労をさせたい人が多いのです。

つまり、
「お前らも仕事なんだから我慢くらいしろ!
俺もずっと我慢して、ここまで来たんだから!」
と言っているに他なりません。

つまり、現在の上司達も、伝統的にそう言われてきたのかも知れません。
目的と手段を取り違えるだけで、意味は大きく変わってしまうので、同じ内容の仕事でもストレスが違うのです。

本当は、私を幸せにしたいんです。

その幸せになる手段の一つとして、お金が欲しいんです。

そしてそのお金を得る手段として、仕事をするわけです。

しかし、
「そんなこと分かってる!
でも、ストレスが無くならないんです」
と言われる方が殆どです。

そんなときはEFTが有効です。
知識では分かっているけれど、それに納得が伴っていないのです。

分かっちゃいるけど、納得は出来ていない。
EFTはそのような気持ちを、強力に、しかも優しく変化させます。

ココロの底から納得出来れば、仕事上のストレスはなくなります。
もちろん体調も良くなり、仕事へのモチベーションも上がるわけです。

仕事のため、会社ためにする仕事は、そろそろ終わりにしましょう。
全てを「自分のため」のモチベーションにすることは、ストレスを無くす方法の一つです。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます