5a1bcc6190ac35e7be27b8c4baee495f_s

「足が痛くて走れない、って言うんですよ。
明日は運動会だって言うのに・・・」

お母さんが、小学生の息子さんを連れて来館されました。

明日は運動会だっていうのに、数日前から足が痛み出し、ついに明日が本番となってしまったのです。

 

早速検査です。

どんな気持ちが、隠れていたのでしょうか。

調べてみると、大きな「不安」があるようです。

さらに調べると、どうやら不安の正体が見えました。

 

最近来た「転校生」が足の速い人で、その子が転校して来るまで自分がトップだったのが、今回は危ういわけです。

これはピンチ到来、脚も痛くなるわけですね。

気持ちを調べても「負けるかも知れない」と出ます。

 

「今回は危ないの?」

と本人に聞くと、

「う~ん、この足じゃ、なんか勝てないかも・・・」

と言います。

 

早速「まずいな、怖い、負けたらどうしよう」などの気持ちを抜き取り、「自分は人気者だ」という気持ちを入れました。

転校生が来る前の気持ちを、再認識したわけですね。

 

気持ちが変わると、めでたく足の痛みは消えました。

その後の結果は知りませんが、運動会を楽しめたらいいですね。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます