football-689258_1280

昨日はEFTの練習会がありました

参加資格は「EFTのセミナーを受けたことがある人」で、もちろん私も昔(10年ちょっと前)に受けております。

 

健匠館で今使っているのは「感情療法」ですが、これを生み出す前はEFTを使っていました。

実はEFTって、感情療法を生み出したキッカケの一つになっているのです

 

EFTについては、ココに説明があり、比較的やりやすい方法はこちらにあります。

で、何故こんな記事を書いたかと言うと、EFTで凄い効果が出てしまったので、驚いたからです。

 

その時のセッションで扱ったのは「麻痺した足の感覚」です。

私は脳出血で右半身が麻痺気味なのですが、特に右膝から下の感覚が弱いため、その事についてEFTをしてもらったのです。

 

因みに指導してくれたのは、EFTインストラクターの北原先生。

ホームページはこちらです。

 

右膝下の麻痺にEFTを使うと、感覚がぐっと戻って、麻痺は真ん中の指3本だけに。

さらにEFTを繰り返すと、残りの3本の感覚まで戻ってきて、その間たった10分ほど。

 

スゲ?

EFTって、スゲ?

 

まあ元々はEFTの精度を上げる意味もあって研究した訳だけれど、純粋にEFTだけでここまで効果を出せるとは。

一つの事をずっと続けている人というのは、本当に凄い技があるものです。

 

早速、自分の治療に生かそうっと!

そして、自分の麻痺を改善する、良いヒントを頂きましたね(笑

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます