過敏性大腸炎と診断される人は、少なくないようです。

過敏性大腸炎の場合、すぐトイレに行きたくなる不安が抜けません。
近くにトイレがないと困るので、遠出も難しくなります。

過敏性大腸炎の場合、その多くは、過去にトイレに困った経験があります。
トイレに行きたくても叶わず、ものすごく辛い思いをしたのです。

その結果、またそうなるんじゃないかと、常に不安になってしまったのです。

過敏性大腸炎の治療は、その「不安となった過去のイメージを変える」ことで可能です。
辛い過去を忘れることで、大腸への影響は終わらせることができるのです。

EFTはトラウマ除去に優れた効果を発揮します。
過敏性大腸炎は体の異常ではなく、トラウマによる症状なのです。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます