PAK86_sakurasoraharu14095539_TP_V

春になると、花粉の季節になります。

花粉症の方たちにとっては、辛い毎日の始まりですね。

 

花粉症は花粉のアレルギーの、ほんの一部です。

花粉がアレルギーを起こすと、花粉症になるとは限らないからです。

 

花粉アレルギーで一番多いのが、肩こり腰痛等、筋肉のコリや張りなどです。

その次が花粉症となります。

 

まあこの時期花粉アレルギーが多いのは、間違いありません。

それは「一年で一番、ストレスが多い」事を表しています。

 

花粉のアレルギーは、花粉が多いとアレルギーになりやすい、という事ではありません。

時期的に「生活の変化が多い」のが問題なのです。

 

春が近づくと、卒業、入学、就職、移動、引越しなど。

個人の受ける生活の変化、上記のものなどは特に多いですね。

 

変化が多いという事は、ストレスも多くなりやすいと言う事になります。

新しい環境で、新しい不慣れな問題に当たりやすいのです。

 

特に対人関係は、新しくなりやすいですね。

学校なら変な先生に当たったり、会社ならおかしな新人に悩まされたりと、花粉の季節は悩みが多くなりがちなのです。

 

花粉症は、花粉+ストレス+被害者意識、で発症します。

例えば花粉の飛んでいる中、

アイツのせいで苦労をさせられている!

のような気持ちは、花粉アレルギーを発症させやすいです。

 

また、一度治った花粉症も、何度でもまたかかることが珍しくありません。

去年治した花粉症も、また今年なることがあるのです。

 

当館のアレルギー除去作業は、通常1から3時間程度が多いです。

今までで一番長かった方で、花粉症(何種類も)で9時間の方がいらっしゃいました。

また、病院で手術したが治らなく、当館にいらした例もありました。

 

これからの季節、大丈夫ですか?

もしお困りなら、ご相談ください。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます