肩こりなんで、いつも近所の整体で揉んでもらってます

紹介でいらした、40代の主婦からのご相談です。

 

伺うと普通の家事以外はしていなく、スポーツなどもしていません。

なのに肩コリは常にあり、整体院へ頼んで揉んでもらっているそうです。

 

肩こりって、疲れが原因という訳ではないのです。

いつも肩コリがあるって、普通の家事では「ありえない」ですから。

 

では「肩こり」とはなんぞや、と。

肩こりの正体とは、「ストレスの表面化したもの」だったのです。

 

今回の主婦の場合、お子さんの進路の事で悩みがあり、その悩みが肩こりとして表面化していました。

親であれば、我が子の事は一番重大で当たり前ですからね。

 

ストレスとは「考えても悩んでも努力しても、問題が解決しない状態の時に感じる気持ち」というものです。

もし解決していたら、ストレスは感じないはずです。

 

つまり「問題が解決しない!」という思いが「ストレス」なのです。

そこで健匠館では「考える必要のない考えを、気持ちの中から抜き去る」という事をします。

 

簡単に言うと「考える必要のない事は考えない」ようにすると、ストレスは解決します。

言葉で言うと分かりにくいですが、例で考えると分かりやすいかも知れません。

 

以前いらした女性の例だと、「大きな震災が来たら、どうしよう!」と言うものがありました。

この言葉の答えは「考えても仕方がない」です。

 

悩みとは「考えても仕方がない」を、考え続けてしまうから辛くなります。

そこで「考えても仕方がない」と納得し、余計な考えがなくなる事で、悩みは無くなります。

 

悩みがなくなれば、肩こりも消えます。

原因が無いのですから、結果としての肩こりも無いのですね。

 

お悩みの方、西宮市の健匠館にご相談ください。

気分がスッキリする事で、あなたの肩こりもスッキリしますよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます