ストレスって結局は何でしょう

昨日、治療に来ていただいた方からのご質問です。

 

試しにネットで「ストレス」を検索すると、

生体に、外傷・中毒・寒冷・伝染病・精神的緊張などの刺激が加わったとき、生体の示す反応。俗に、精神的緊張。「―がたまる」
とありました。

まあ一般的に、そうなるのでしょう。

 

健匠館で言う「ストレス」とは、あるキッカケから身についた『思い癖』に苦しむ事です。

ここで言う「キッカケ」とは、『何らかの思い出の関わった出来事』としておきましょう。

 

例えば、「犬の怖い人」のストレスは、当たり前かも知れませんが「犬に会うこと」となるかと思います。

この方だと幼い頃、「犬に吠えられて怖い思いをした」経験などあるのではないでしょうか。

 

整理すると

 思い癖に苦しむ事=犬に会うと怖い思いをする

 ストレス=怖い思い

 キッカケ=犬に吠えられた

のような感じです。

 

犬なんか、あちこちに居ますもんね。

私の自宅にも2頭います。

 

これらの思い癖は、なかなか克服されません。

「ある状況になると、自動的にストレスで苦しむようになってしまった」からです。

 

健匠館の感情療法では、これらの「思い癖」を、強力に取り去ることが可能です。

犬に会うと怖くなる、というような反応を、リセット出来るのです。

 

ストレスでお困りの方、ご相談ください。

西宮市の健匠館は、あなたのストレスを分析し、根本から取り除きます。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます