アトピーで悩むという30代の女性がいらっしゃいました。

伺ってみると、子供の頃はアトピーがあったが治り、また5年前からまた症状が出始めたそうです。

 

検査をしてみると、アトピーの原因はストレスでした。

5年ほど前に仕事で独立し、

「なんとしても頑張るぞ!」

と決意をした頃のようです。

 

誰しも経験があると思いますが、期待されると

「応えなければならない」

と考えてしまいがちです。

 

そして厄介なのは、この「期待する人間」が自分の時が多いのです。

 

自分の期待に、自分自身が応えきれていない。

そんな時、

「もっと頑張らなければ!」

と思ってしまうのですね。

 

多くの人は、十分頑張っています。

上手く行かないのは、努力不足ではなく、手法か状況に問題がある場合がほとんどなのです。

 

結局は、悪循環に陥ってしまいます。

上手く行かないのは、自分の努力不足のせいだ、ですね。

 

今回のケースは、合計4時間ほど施術をしたのですが、満足できる程度にアトピーが消えたそうです。

私個人としてはもっと改善点があると見たのですが、ご本人が満足されたので、施術を終了しました。

 

アトピーの原因は、アレルギーと思われがちですが、後天性のアトピー性皮膚炎は必ずストレスが関係しています。

お悩みの方からのご相談を、御待していします。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます