顎のズレで

「息が吸いにくいし、とても体が重いです」

30代の男性。
どうも年末から調子が悪いそう。

検査をしてみても、ストレス反応なし。
アレルギーも問題なし。

ということは、どこかのズレ?

息が吸いにくいと言う事は、呼吸器系に問題があるはず。
でも、肺自体には問題がなく、ということは・・・・

「見つかりました!」

この方は、顎が中心からずれていた。
顎のズレが正中線をずらし、全身の機能が低下していたのか。

というわけで、顎関節を調整。

「うわ?!
胸がスッキリしましたよ!!」

その2週間後に、特に悪いところはないのですが、念のためいらっしゃいました。

「あの後、凄く変わりましたよ!
肌がカサ着いていたのまで、治っちゃいました!」

肺は肌の水分調整を行っている。
だから、何らかの影響で肺が弱ると、肌まで悪くなっちゃうんです。

全部治って、メデタシメデタシ♪

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます