本当にね、ゴンッて感じで追突されました

ムチウチ症状に悩む、30代の男性です。

 

男性はパチンコ店の駐車場で車を止めようとしている時、後ろから来た車に追突されました。

相手は保険で対応してくれたのですが、半年ほど治療した後「もういいわ」と相手を許すことにしたのです。

 

ところがその時のムチウチが完全には良くならず、3年経った現在でも痛みます

そこで健匠館を勧められ、いらした訳です。

 

早速検査してみると、激しい怒りが見られます。

コイツ許せない!」という感じです。

 

当時の車は買ったばかりの新車で、そこに当てられたので、相当腹が立ちましたね

それは辛い話です。

 

「今その相手を思い出すと、どんな感じですか?」

「うーん、、、確かに今でも怒っている自分を感じます」

 

早速、当時の怒りを解消します。

解消するのに使うのは、健匠館開発の感情療法です。

 

怒りの解消には、20分程かかりました。

かなり根の深い感情だったようです。

 

「さて、今思い出すと、どうですか」

「えーと、何だかあまり何も感じないですね

「それでは首の方は、痛みますか?」

あら、痛みはないです!

 

どうやら首の痛みは、相手に対する「怒り」が作り出していたようですね。

実は後遺症の多くは、怪我をした時の気持ちが作り出していたのです

 

何らかの後遺症でお悩みなら、西宮市の健匠館へご相談ください。

事故に対するストレスは、当時の痛みをあなたに残し、苦しめ続けるのです。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます