ホームページに書いてあった、1割程度の治らない人って?

先日、問合せがあったご質問です。

 

来た方の1割、もっと正確には5%程の「健匠館の施術が効かない人」の理由は何か、という事です。

この理由は体質の問題なのか、あるいは健匠館の技術不足によるものなのか、等ということですね。

 

治らない人の理由とは、「考え方」です。

それは「この考え方だけは、譲れない、曲げられない」と言う信念なのです。

 

例えば「オシャレにおいて私は絶対に負けない」という信念がある女性がいたとします。

なのでヘアスタイル完璧、ファッション完璧なわけですね。

 

ところがある時、そうじゃない日があったとします。

なんと、スカートのお尻がほつれて、下着が見えていたのです。

 

女性があまりにも完璧なので、当然の事として注目を集めます。

ところが振り返ると、お尻がほつれて、下着が見えているのです。

 

誰もお尻を言えない状況の中、一人のお婆さんがこの女性に声をかけます。

「お嬢さん、スカートがほつれて、中が見えますよ」と。

 

ところがこの女性、「私は完璧」という考えを曲げられません

なので、「あら、ありがとう、大丈夫ですよ」と取り合いません。

 

こういう方は、欠点を指摘されても、改善する事ができません。

そしてこの様な方が「5%の改善しない方」なのです。

 

「自分は間違えてない!」と言う考えが強い人は、考えを変えられない人です。

特に高齢の男性や職人さんにこの考え方が多く、そのような方には感情療法をお勧めしません。

 

強い信念は、時と場所を選んで持っていただきましょう。

余計な考えの影響は、余計な回り道をしたり、目的地に届かないこともあります。

 

まあ、20人に1人位の割合で効かない理由は、このような事です。

ほとんどの方には関係がありませんが、ご参考まで。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます