87be631fd0caf7c275d5515f1d0a902e_s

当館での施術効果の統計を見ると、100%ではありません。

大体、96〜98%位になります。

だからホームページでは低めに見ても、「効果は90%以上」と書いてあるのです。

 

では、どうして100%にならないのでしょうか?

ここに、筋力検査の難しいところがあります。

 

当館の検査は、質問に対しての、筋肉の反応を見て判断します。

試すとよく分かりますが、YESだと筋力は強く、NOだと逆に弱くなります。

 

例えば肩こりの場合だと、

「疲れの影響」

「ストレスの影響」

「アレルギーの影響」

などで質問をして、筋力が強くなるものが原因な訳です。

 

この様にして検査をするのですが、この通りには行かない場合があります。

プライドが関わっている場合です。

プライドが関わっている質問の場合、正しい答えがはぐらかされてしまう事が、珍しくありません。

 

つまり、筋反射が嘘をつくのです。

イエスなのにノーと嘘をついたり、ノーの答えなのにイエスと言ってみたりするのです。

この場合、プライドがそう言わさない、言わせないのです。

 

例えば仕事。

「俺はこの仕事が好きなんだ」

と言っても、実は大嫌いなことがあります。

無理して逆を言ってしまうのです。

「先輩をすごく尊敬してる」

と言っていても、できるだけ近づきたくない事があるのです。

 

テストで、嘘をつくんです。

プライドが嘘を言わせてしまうんです。

 

当然ですが、嘘をつかれたら施術はうまくいきません。

「この症状なら5時間で終わります」と検査で出ても、嘘を教えられて治るわけがありません。

 

なら、治らないのか?とは限らず、治ることもあります。

「治さない気持ちが根負け」した時に,治ることがあります。

経験上、予想より3〜5倍かかることが多いようです。

ちなみに、やはり治らない方も、残念ながら存在します。

 

興味のある方は、深呼吸でのテスト動画をお勧めします。

治ると出れば、予想通りじゃなくても、続けることで治ることが多く、98%の治癒率はそうして達成されます

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます