ちょっとネットで調べ物をしているとき、驚きの記事を発見しました。

どうやら、とある整体院が書いた骨盤調整に関する記事で、「骨盤がゆがむ理由」らしいのですが・・・・

その文章が以下のもの。

「骨盤のゆがみは、日常生活習慣、歩き方、座り方などから引き起こされます」

あちゃ?、やっちゃってますね・・・(汗

多くの人が(※整体師やカイロプラクティックを含め)上記のことを信じているようですが、実はこれ、全くの勘違いなんです。

ものすごく姿勢や歩き方に気を付けているバレエダンサーでも、骨盤は歪みます。
プロの社交ダンスをしている先生クラスでも、同じく骨盤が歪む場合があります。
一生懸命ヨガを頑張っている人たちでさえ、骨盤が歪んでしまうんです。

上記は、恐らく日本でも上位数パーセントに入るほど姿勢や歩き方、日常生活に気を付けている方々です。
しかし、それほど気を付けている人でも骨盤が歪むという事実を、多くの人は(残念ながら治療家を含めて)考えていません。

「骨盤の歪みは、日常生活習慣、歩き方、座り方などからは、引き起こされない」というのが真実なんです。

つまり、日常の動作をいくら気をつけても、それには健康上の意味は無いということになります。

では、なぜ骨盤がゆがむのでしょうか。
そもそも、骨盤がゆがむとは、骨盤調整とはどのようなものかを知る必要がありますよね。

それを知らない整体師が骨盤調整をするなんて、雨漏りで濡れる床にバケツを置いて、「もう大丈夫!」って言っているようなもんです。

見た目には症状がマシになった気がするだけで、全く問題解決にはなっていないのですね。

実は骨盤の歪みとは、内蔵の状態に関係しています。
ちょっと従来とは違う視点でしょ?

この意味を知らない人が、いくら骨盤の見た目を変えようと押したり引いたりしても、そこそこの効果しか出ないんです。
本当の骨盤矯正は、すごい威力を発揮するんですよ。

さてさて、次回に続きます・・・・

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます