最近、健康診断で近視と言われたという60代の女性。

「老眼で近眼なんて、嫌ですよねぇ」
とのことでした。

でもよく話を聞くと、目の不調は以前から感じていたそうです。

「昔、流産してから、なぜか焦点が合わなくなって・・・」

検査をしてみると、心包経になにかありそうです。
心包経は子宮につながりますから、流産で心包経が乱れたのかもしれません。

再度検査をしてみると、心包経にヒーリングをすることで、視力が回復しそうな事が分かりました。

早速、心包経に対してヒーリング。
効果は抜群で、それまで見えにくかった掛け時計の文字も、はっきりと見えるようになりました。

今回のように、キッカケがはっきりしている視力低下は簡単に回復します。
また、はっきりとした理由が判らなくても、検査でおおよそは検討がつきます。

原因が判れば、その原因を除去するだけ。
近眼はもちろん、老眼の方にも効果がありました。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます