恥骨矯正と言われて、恥骨をグイグイ押されたんです

20代の女性です。

 

この方はヤセ型なので、パンツルックで恥骨が目立つそうです。

それをある整体院で相談したところ、恥骨をグイグイ押され、非常に辛い体験をされたそうです。

 

恥骨が目立つからと言って、恥骨を押しちゃダメ。

そんな事をしても、ただ痛い思いするだけなのです。

 

本当にするべきなのは「骨盤の角度調整」なので、恥骨は関係ありません。

骨盤の角度調整を実現させるのは、股関節と上部腰椎の調整です。

 

但し関節を矯正しても、数日から一月ほどで元通りの状態に戻ってしまいます。

恥骨が出て見える本当の原因は、「ストレスの存在」なのですね。

 

恥骨を目立たせる原因として多いのは、恐れや拘りです。

「ああなったらどうしよう」や、「こうしなきゃ」なんていうのが目立ちます。

 

大学生の女の子が夏休みなどに実家に帰ると、恥骨が出て見えるとか、O脚によくなってしまいます。

こういう女の子は実家でいろいろ言われた際、様々な不安などに苦しむからでしょう。

 

そのような方には、健匠館の感情療法をおすすめします。

先ほど出てきた不安や拘りは、今までの生活習慣から身に付いた「クセ」だからです。

 

感情療法は身についてしまった悪いクセを、無理なくリセットする事が可能です。

思いグセを無くせば筋肉も正常化し、恥骨も目立たなくなります。

 

お困りの方、ご相談ください。

恥骨が目立つと言う悩みなら、2〜3時間程度で良くなると思います。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます