www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pp_torakkuhashiru

どうしてストレスについて考えるようになったのですか?

施術中の会話の流れで、患者さんから聞かれた言葉です。

 

健匠館は初め「カイロプラクティック」として開業しました。

達人目指して、本当に精一杯頑張りましたよ。

 

その頃、ネットで東京のカウンセラーと知り合い、大阪に行くついでにカウンセリングしていただける機会を頂きました。

それがスリーインワンの上田さんです。

 

その頃、幼稚園児の娘を朝送っていくとき、挨拶しても全く挨拶を返さず、目も合わさない母親がいてムカついていました。

検査したところ、自分が幼稚園児の時、おばあちゃんをいくら呼んでも気付いてくれなかった記憶が出てきたのです。

 

早速、記憶の書き換えです。

おばあちゃんの手を引いて、遊んだ風景に書き換えました。

 

すると、先ほど「目も合わせない母親」にムカついた場面を思い出しても、まったく心が変化しないようになったのです。

今までストレスだったことがなくなり、すっきりしちゃいまいた。

 

初めてスリーインワンを受けて、すっきりする気持ち良さを知り、自分にも何か手がないかと探しました。

そこでネットでEFTを見つけ、問い合わせ、Amazonで書籍を購入したり、セミナーを受けたのです。

 

そのうち自分の治療院では、体の不調にカイロプラクティック、心の問題にEFTをするようになりました。

そしてある事に気付いたのです。

 

同じ程度の肩こりや腰痛に見えても、EFTを使ってストレスも取り除いた方の方が、治療効果がずっと高いのに気が付いたのです。

しかも通常のカイロプラクティックのような、再発がしにくいのです。

 

私はなぜストレスがなくなることが、体の痛みに関係するのか考えました。

そして出た答えが「心の問題が体に影響すると、コリや痛みや症状となる」と言う事なのです。

 

その心と体の関わりを体系化したものが「感情療法」という訳で、今現在の形になるまで十年近くかかりました。

恐らくこれからも変わると思います。(笑

 

体に出る症状を解決するには、心の問題を解決する必要があります。

心も体も等しく自分の一部で、大事だからです。

 

ふと小学校の時を思い出しますね。

足の遅い私は「運動会でさらし者になる」のが嫌で、毎回びっこを引いていたのを思い出します。

 

ところが中学では足が速くなり、リレーの選手に選ばれました。

おかげでその頃、小学校みたいに足が痛くなったことはありません

 

そんな訳で、体の事を何とかしようと思うと、心の問題を解決する必要性が分かったのです。

 

あなたの体、どこか問題はありませんか。

もしあるのなら、それは心の問題が悪さしているのかも知れませんね。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます