201202210257353ec

 

2日ほど前のことです。

 

小学生の息子が、

「鼻水が出て、眠れないよ」

と言い出しました。

 

どうやらずっと鼻をかみ続けて、一晩でティッシュ1箱がなくなってしまったようです。

まあ普通の家なら薬とか、病院とか考えるんでしょうが、そこは「我が家流」ですね。

 

「ちょっと検査してみようか。

もし風邪なら薬でも飲むしかないだろ」

 

と、検査を開始。

まあ時期も時期ですから、風邪かもしれませんが。

 

早速見てみると、どうやらアレルギーが出ます。

実は、ボディソープのアレルギーでした。

 

そしてアレルギーが、いったいどうして症状化したのかというと、もちろんストレスです。

 

そのストレスとは、

朝起きられなくて、悔しい

というものでした。

 

息子は小さな頃から寝起きがよく、逆にこちらが起こしてもらうことも。

しかし、最近は目覚まし時計だけでは起きられず、毎朝母親に起こしてもらっていたのです。

今回はそれが「悔しいというストレス」になっていたようです。

 

そしてその理由は、

枕元におかれたタブレットPC。

 

これを使って、夜遅くまでゲームしたり漫画を読んだり、ずっと起きているわけですよ。

おかげで夜更かしが過ぎて、朝起きられなくなっていたんです。

 

早速、ストレスとアレルギーをリセットしました。

ちなみに薬は飲んでいません。

 

翌朝、息子に眠れたか聞いてみると、

「今回は普通に眠れた」

そうです。

 

今回は

「ボディーソープが呼吸器系に悪影響を及ぼし、鼻水が出る」

という症状でした。

 

まあ、ストレスやアレルギーで、蓄膿症にもなりますからね。

 

もしあなたも鼻水が止まらない症状に悩んでいるのなら、それはアレルギー性の鼻水かもしれませんね。

鼻水が止まらないと、頭もすっきりしません。

 

お困りの方、ご相談ください。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます