金の糸で美肌効果になる予定だったのに、金属アレルギーのせいで体調が悪くなって

美容外科から、純金の糸を顔の皮膚に挿入する事で肌が若返る手術に失敗した方を、何とかして欲しいと言う相談を受けた事があります。

 

先日、テレビで放送していた番組で「金の糸で美肌」という内容があり、数年前の事を思い出していました。

女性が美しくなりたいというのはよくある話ですが、美容外科となれば思い切りが必要だった事でしょう。

 

ところがこの方の場合、金の糸で金属アレルギーが発症してしまい、困った美容外科から何とかして欲しいと相談を受けた訳です。

今のところ西洋医学では、金属アレルギーの解決は出来ていませんから。

 

美容外科へは「金属アレルギーは完治可能」と返事をしたところ、美容外科から「料金は病院から支払いますから、患者さんのアレルギーをお願いします」と連絡がありました。

取り敢えず、美容外科で金属アレルギー治療を了解したわけです。

 

金属アレルギー治療には40代の女性が来ました。

検査では、確か5〜6時間程の治療が必要と出ました。

 

そして金属アレルギーの治療を始めたのですが、ここからが悪かった。

美容外科から、アレルギーを治す理論を説明しろとか、患者の女性にまた金の糸を試験的に入れる手術をするなど、厄介なので金属アレルギー治療をやめさせてもらうと連絡を入れました。

 

ちなみに患者の女性は、病院のお金で美容整体を受けたいから、病院にはもっと時間がかかると伝えてほしいと言われました。

美容外科も患者も厄介だったわけです。

 

あの患者さん、今はどうしているのか。

ちょっと昔のことを思い出していました。

 

ちなみに金属アレルギーは、健匠館の感情療法で完治可能です。

金とか銀とかプラチナなど、金属アレルギーの種類は問いません。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます