2歳息子がアレルギーっぽくて

赤ちゃん連れの、若いお母さんの言葉です。

 

このお母さんは学生時代から健匠館をご利用で、結婚されてからも年に一度位いらしてます。

今回は2歳の息子さんがアレルギーのようだと来館されました。

 

肌に湿疹が出ていて、確かに何らかのアレルギーっぽく見えます。

早速、検査をしてみましょう。

 

検査をしてみると、どうやら「綿アレルギー」のようです。

通常アレルギーはストレスとセットで存在し、2つを解消する必要があります。

 

ストレスを検査すると、お父さんが出てきました。

ストレスは「お父さん、寝るな!」という怒りでした。

 

お父さんは仕事から帰ると赤ちゃんと遊ぶのですが、途中でいつも眠くなり、よく眠ってしまうそうです。

そこで寝てしまうお父さんに、赤ちゃんはかなり怒って、アレルギーになってしまったわけです。

 

アレルギーになるには、かなり強い感情が必要です。

この赤ちゃん、相当怒っていたようですね。

 

施術後、赤ちゃんの湿疹は赤みが抜け、検査によるとこのまま良くなるようです。

赤ちゃんの場合、思い通りにならないというのは大事ですから、お父さんも大変ですね。

 

もし、お子様のアレルギーにお困りなら、健匠館にご相談下さい。

赤ちゃんのアレルギーは心配ですが、健匠館の感情療法で解決可能です。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます