a0001_017611

?ストレスの原因となるモノって、色々あるんですが、

その中の一つに

どうにもならないことを
何とかしようとする

というものがあります。

これが辛いんです。

だって、どうにもならないことなんですから、
とにかく「どうにもならない」訳なんです。

 

例えば、
お父さんが遠慮なくオナラをする
とか、
上司の叱り方が理不尽だ
とか、
息子がすぐ仕事をやめてしまう
とか、
彼女にフラレてしまった
など、

 

今後、自分の努力では到底解決できない問題なのに、

それを「何とか出来るんじゃないか」と勘違いしてしまうと、

ストレスとなってしまう例です。

 

つまりは「諦めがつかない」ことで、ストレスとなってしまっているのです。

 

では、「なぜ諦められないのか?」という問題が浮かび上がってきます。
本当に諦めが付いたなら、すぐ楽になれるはずだからです。

いつまでもフラれた彼女に未練を残すより、
綺麗サッパリ忘れて、新しい彼女を探すほうが幸せですよね。

 

誰しも心のなかに

松岡修造

が潜んでいます。

松岡修造を知らない人はコチラ

その松岡修造が心のなかで叫ぶんです。

?

「諦めちゃダメだッ! 君なら出来るッッ!!」

って、簡単に諦めさせてはくれないんです。

 

まあ私だって、本当に松岡修造に励まされたら、
その気になるけどね。
松岡修造って人間は好きだしwww

 

ここで本題に戻ります。

 

なぜ諦めないのかって言うと、

「その人にとって諦めないことが、一つの『努力』だから」

なんです。

 

そして多くの日本人は、学校教育でもそう言われ続けてきたと思います。

 

また、

努力は報われる

とも思いたいもんです。

 

つまり、「何でもかんでも諦めず努力することで、最後にはどうにかなるかもしれない!」
と思い込むことが、
諦めきれないという現象を作り出しているわけです。

 

そのような考えに陥ると、無理なものは無理という考えに到達しないので、
いつまでもストレスに苦しみ続けてしまうんですね。

ストレスに悩んだら、どうか

私は無理なことを何とかしようとしてないか?

と自分に問いかけて下さい。

 

そしてどうしても諦めきれない場合は、当館にご相談ください。

当館の感情療法は、綺麗サッパリその気持を抜き取ることが可能です。

 

出来る事と出来ないこと、この区別が上手くいけば、ストレスは減らすことが出来ます。

正しい考え方を覚え、自分の心と上手く付き合っていきたいものですね。。


facebookは、治療とは関係ない日記を綴っています。

ブログに関するご質問、また希望する題材などのご意見はfacebookからご連絡ください。

ご予約はこちらから。

私のページへは、こちらからどうぞ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます