「便秘なんです」

このようなご相談を、健匠館ではよく受けます。

 

そして便秘が強くなると、便秘薬が効かなくなることも。

以前いらした方で、全く便が出ないので、病院で腸内洗浄をしてもらっているという話も聞きました。

 

また便秘というのは女性に多く、逆に男性は下痢気味の方が多く感じます。

この違いは、性格によるもののようですが、今回はこの違いをご説明いたします。

 

便秘になってしまう方は、多くの場合で「なんで!」というストレスをお持ちです。

「なんでこんな事言われるの」とか、「なんでこんな事になるわけ」等ですね。

 

その様なストレスは大腸の働きを変化させ、便秘になりやすくします。

「なんで」という思いにこだわり続ける事が、便を大腸に留まらせるわけです。

 

女性というのは、とにかくこだわり続ける事を“やりがち”なのです。

因みに男性は、すぐにでも逃げ出したがる気持ちがありますので、その気持ちが下痢をさせます。

 

健匠館でのご相談で、便秘はかなり多いと思います。

お心あたりの方は、西宮市の健匠館にご相談ください。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます