?AME_IMG_2055

私事ですが、息子たちが中学校と小学校を卒業しました。

間違いなく、新しい生活が始まるわけです

 

春といえば、花粉症です

花粉症が好きな人はいませんが、こればかりはどうにもならないようです。

 

はなぜかと言うと、「この時期はどうしてもストレスが多くなる」からです。

 

春といえば、入学、進学、就職と生活の変化が多い時期です。

もちろん進級、卒業、更にはお引越しなども多くありますね。

 

それら生活の変化は、様々なストレスを生みます。

確かに心地よい変化ばかりではありませんからね。

 

つまり、変化が多い時期は、ストレスも多くなりがちな訳です

 

そこで花粉症の話に戻ります。

花粉症とは「花粉+ストレス」と言う状態がある時に掛かるものと言うのが本当です

 

例えばこの時期、「変化や別れ」がどうしてもあります。

進学や就職、引っ越しなどが増えるからです。

 

別れというと「悲しい」を始めとして、ネガティブな気持ちになりやすいですね。

更に春はスギやヒノキの花粉の、飛散時期になります。

 

そこで「スギやヒノキの花粉」を感じているときに、「悲しい」等のストレスを感じると、身体は勘違いをすることがあります。

つまり、「ストレスは花粉のせいだ!」と考えて(勘違い)しまい、全力で排除しようと努力します。

 

クシャミや鼻水で防御したり、不快感により花粉に近づかないようにします。

これが花粉症の始まりです。

 

当館の感情療法は、その原因と結果を変えてしまいます。

花粉に対する感情を変え、花粉症と言う結果を変えてしまうのです

 

花粉症でお困りの方、ご相談下さい。

早い方なら1時間程で、通常2〜3時間程で花粉症を治す事が出来ます。

 

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます