月末くらいから、花粉症の方が増えているようです。

なんでも今年春の花粉飛散量は、昨年の2?10倍という予測だそうで、さぞかし耳鼻科は混み合うことでしょうね。

 

病院では、かなり強引な治療法も目立ちます。

なんでもレーザーで鼻粘膜を焼くそうで、麻酔をしているとはいえ怖いと思いますが、それほど花粉症が辛いというところでしょう。

 

このような辛い花粉症ですが、当館でしたら痛みも副作用もなく、簡単に除去可能です。

なぜなら、花粉症はストレスにより引き起こされたアレルギー症状で、感情療法が有効だからです。

 

多くのアレルギー症状は、

ネガティブな感情+被害者意識+アレルゲン

で構成されています。

 

その時感じている気持ちを、自分以外の何かに求めたとき、アレルギー症状が出やすくなります。

例えば、「何で私がこんな目に!」と思いながらオニギリを食べると、お米アレルギーになる事があるわけです。

そして、その時どのような感情を持つかに寄って、症状も違います。

 

花粉症の場合は

  • 悔しさや悲しみ
  • 不安や絶望感
  • 執着や怒り

などが多く見られます。

 

特に職場や学校、家庭内においての無力感、分かってもらえない気持ち等からくる「悔しさ」は花粉症の大きな要因になっています。

そしてこれらの感情を解決するのに、感情療法やEFT等のエネルギー療法が抜群の効果を発揮します

 

特に感情療法は、症状に関連する感情を見つけ出すことに特化しており、最短距離での改善をお約束します。

花粉症の除去なら1種類辺り、通常レベルのものなら1時間から長くても2時間ほどで可能であり、さらに過去3年間100%の成功率を誇ります。

 

中には感情療法を使わず、ストレスに対するカウンセリングだけで症状が軽減する場合もあり、体に及ぼすストレスの影響力を思い知らされます。

逆に言えば、花粉症の原因はストレスだから、自分が納得した時点で消える可能性があるという事になります。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます