KAZ76_nemofira04

花粉症という言葉は、かなりの知名度になりました。

20年ほど前までは、アレルギー性鼻炎と呼んだものです。

つまり、花粉によるアレルギー性鼻炎というわけですね。

 

今回知っていただきたいのは、花粉症と花粉アレルギーは同じものではないというものです。

正確には、花粉症とは花粉アレルギーの中で、主にアレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎が出ている状態を指します。

しかし、花粉アレルギーの症状は他にも色々あるということは、一般的にはほとんど知られていません

 

花粉アレルギーで、花粉症以外の症状としてよく発症するものは、実は腰痛なのです。

あるいは肩こり・背中の痛み・胃痛などもあり、この多くは一般的に、「整体院」に行くような症状ですが、実は花粉アレルギーのせいであった場合が結構あるのです。

 

当たり前ですが、花粉アレルギーで腰痛になっているのに、整体やカイロプラクティックに行っても無駄になってしまいます(一時的に気持ちがいいことはあります)。

原因に対するアプローチなくして、改善はありえないからです。

 

よく「この腰痛の原因は花粉のアレルギーです」とお伝えして、「またまた、冗談でしょ? 私は花粉症じゃありませんよ(笑)」と言われることがあります。

でも、本当はあるわけです。

現に花粉のアレルギー反応をリセットすると、ちゃんと腰痛も消えてしまいます。

 

当館の感情療法は、症状の真犯人を探し出し、確実に解決します。

それが分かる検査法が、確立されているからです。

 

花粉症だからって、薬や手術で治ることは100%ありませんが、当館の施術なら完治します。

もちろん、アレルギー性の腰痛なのに整体院やカイロプラクティックに行っても、無駄ですが、当館なら改善します。

 

何を試しても良くならない症状なら、アレルギー性の症状か、あるいはストレス性の症状と考える必要があります。

もしも病院で、「症状を治す薬ではなく、緩和させる薬」をもらっているのなら、それは病院では治せない症状か、原因不明に見えたので緩和しようという治療を受けていることになります。

そのような症状にお困りの方にこそ、当館の技術がお役に立てると思います。