SAYA160105202992_TP_V

毎年この時期くらいから、徐々に花粉症のご相談が増えてきます。

まあ、春ですからね。

 

このくらいの時期に花粉症が増えるのには、原因があります。

もちろん、花粉が多いのも確かです。

 

でも花粉症の一番の原因は、「生活の変化が多い」という点です

春といえば、慣れている生活から新しい環境へと、何かと変化が起こりやすい時期なのです。

 

子供なら入学、卒業、転出、転入が多いですし、会社員なら就職、人事異動や転職なんかも多いでしょう。

という事は、お引越しなんかも多いですね。

 

このような環境の変化が多いと、慣れないせいもあり、ストレスも多くなりがちです。

この様な変化は、ストレスになりやすいのです。

 

一方、春は花粉症の時期です。

マスクをした方が、急激に増えてきます。

 

花粉症とは、当たり前ですが、花粉に対するアレルギー反応をしてしまうことです。

鼻水が出たり、クシャミや涙等に苦しめられます。

 

これが何を表しているのか。

じつは「ストレスに苦しんでいた」という事なのです。

 

身体に出る殆どの症状は、ストレスの影響です。

クシャミや鼻水はもちろん、肩こりや腰痛もストレスの影響で起こります。

 

なので花粉症と言うのは、

この花粉が飛んでいた頃の自分には

居心地の悪さ

腹立たしさ

イライラする気持ち

凄く残念な気持ち

等のストレスを感じていた

という事です。

 

花粉症はストレスがない方には、全く関係のない症状なのです。

まあそのような人、いませんけどね。

 

当館の感情療法は、その時の原因となったストレスと、感作した花粉とを体から取り除きます。

あなたの身体を、花粉症になる前の状態にまで、戻してしまうのです

 

毎年の花粉に、お困りではないですか?

当館の花粉症治療で、今年は楽に過ごしましょう。

 

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます