病院で鼻粘膜焼いたのにダメなんですよ

40代男性からのご相談です。

 

病院で花粉症の診断を受け、医師に勧められるまま鼻粘膜焼灼術を受けました。

しかし鼻詰まりは、一向に改善が見られません。

 

それならばと健匠館を思い出したので、久々に来館された訳です。

今回は思い出していただけて、本当にラッキーでした(笑

 

調べてみると花粉症はあったのですが、仕事上のストレスが強く影響しているのが分かりました。

通常、花粉症だと1〜2時間の施術で終わることが多いのですが、この方の場合は4時間必要と検査で出ましたから相当に辛いはずです。

 

実際の施術では「騙された」や「あまりにも酷い」など、仕事で相当に辛い思いをされている事が見られました。

そしてその思いが花粉症を生み出し、現在の鼻詰まりを作り出していたのです。

 

検査で出た予定通りの4時間で、花粉症はすっかり良くなられたようです。

鼻呼吸が楽にできることで、頭も体もスッキリしたそうです。

 

健匠館の感情療法では、花粉症とは治らない症状ではありません。

無意識下でストレスと花粉が結びついたため、花粉症という形で表面化したものを、その結びつきを切り離してしまえば治るのです。

 

健匠館の感情療法はその様な花粉症も、根本から解決可能です。

花粉症でお困りの方は、一度ご相談ください。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます