「それって、どう思いますか?」

「ん~~、分かりません」

施術中、このようなやり取りがあります。 

 

かなり多くの方で、「自分の本心が、よく分からない」と言う事が、珍しくないのです。

あなたは自分の本心、分かりますか?

 

実はこの現象、子供の頃に原因があります。

だいたい、幼稚園とか保育園に通う頃、3〜5歳頃ですかね。

 

この頃のお母さんって、子供相手に相当忙しい朝を過ごしています。

我が子を遅刻させないように、大急ぎで登園の用意をさせる訳ですから。

 

初めは「イヤイヤ」だった子供も、そうは言ってられないと、思い始める方がほとんどのようです。

そのことで、「自分の気持ちを、感じにくく」していくクセが付くのです。

 

登園していく毎日は、決められた事だから、「親に抵抗する事」とか、「思考を感じる事」自体が無駄と捉えていくのです。

これは、『自分の気持ちを感じない』化させる訳ですね。

 

すると、自分の気持ちを感じられないのは、当然なわけで、『わかりません』となるのです。

いつの間にかしていた、様々な行動の理由がつくのですね。

 

このような理由から、人は様々な「遠慮」をしてしまいます。

はっきり言えば、「しなくても良い、好ましくはないこと」です。

 

健匠館では、このような考え方に対しても、有効な施術をしています。 

ただ、早い方で2〜4時間、普通の方では6時間ほどかかるようです。

 

健匠館で、相談してみませんか。

西宮市の健匠館では、過去のどの時点が関係しているかを探し、根本から解決します。