?心因性蕁麻疹の治療

「この前に治してもらった蕁麻疹が、
また出てるんですが」

今日の治療中、
このようなご質問をいただきました。

「ただ、出方が違うというか、
違う場所に出ているというか」

「それは一度治って、
また違う原因で蕁麻疹が出ているんですよ」

 

そうなんです。

蕁麻疹の原因が一つじゃないと、
何度か出てしまう事があるわけなんです。

 

健匠館の施術は、
原因の上から順」で検査をしていきます。

アレルギー検査

?この図のような感じですね。

 

ところが、
このように「目で見えている症状」の下に、
「別の原因の、同じような見た目の症状」がある場合、

一回消えたけど、また出てきたように見えてしまう

わけなんです。

つまり

花粉症治療どん!
小麦アレルギー治療どん!
牛乳アレルギー治療?どん!
のように、重なっているケースが有るんですね。

先程までは見えていなかった、
症状化していなかった、
別の症状があったわけです。

 

このような場合、
初めの施術が無駄に見えるかもしれません。

でも決して無駄ではなく、
必要な順番で症状の原因を取り除いている
とお考えください。

確実に原因の数は減っており、
ちゃんと治癒に向かっているのです。

これはアレルギーにも当てはまり、
例えば卵アレルギーの原因が一つじゃない場合、
複数回の除去が必要となることがあります。

 

これらの「症状が重なっているケース」であれば、
1つの症状やアレルギーを除去すると、
その時は症状が無くなってしまいます。

健匠館の検査は、
「この症状に対する原因は?」
のように検査するので、
症状がないのですから原因も出て来ません。

私が施術後に、
「これで様子を見ましょうか」
とよく声をかけるのはこのためです。

 

術後の経過を見てからでないと、
もう症状が出ないかどうかは分からないからです。

 

「激しい怒りで首が痛くなる」を例に取ると、

  • 会社に対して腹がたった
  • それが収まると、政治に対して腹がたった
  • それも収まると、家族に対して腹がたった

のように、ずーっと首が痛い理由があるかもしれません。

 

たまに、

「またすぐ症状が出てきたんですけど・・・」

というお声を頂きますが、
これらの理由で症状が出てしまう事があるんです。

繰り返す症状は、
治療を繰り返す必要があるかもしれません。

原因をゼロにすることだけが、
完治する方法だからです。

 

そのような場合は、
お早めにご相談ください。


facebookは、治療とは関係ない私の日記です。 ブログに関するご質問、また希望する題材などのご意見はfacebookからご連絡ください。

私のページへは、こちらからどうぞ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます