a0002_007791

緊張で手が震えるとか、
足が震えちゃったりとか

することがありますよね。

あまりに緊張が強いと震えが来るわけです。

 

で、この震えなんですが、

どうして震えちゃうほど緊張してしまうのでしょうか。

実はここに、強い思い込みが潜んでいるのです。

 

緊張する場面って、色々あるわけで、

何かを人前で喋るとか、

歌や踊りを披露するとか、

あるいは重要な何かの場面であったりとか。

 

もの凄く緊張してしまうのは、

なにか特別な時で、
本当は緊張してほしくない場面

だと思います。

 

つまり、その時どのようなことが
起きているのかというと、

自分以外の他人に、自分が
緊張しているのがバレたら困る!

という思い込みが存在しているワケなんですね。

 

このバレたら困るってのがクセモノです。

バレたら困るので、全力でバレないように
頑張ってしまうんですから。

 

全力で自分の緊張を悟られないように、
一生懸命になって平静を装うんですが、

バレたら困るという緊張感は凄まじく、
更に力いっぱい緊張してしまうという悪循環

を引き起こします。

 

当館の感情療法では、この「バレたら困る!」
という思い込みを優しく強力に引き抜きます。

すると、今まで一生懸命に隠そうとしていた思いを
なくしてしまうので、余計な緊張が取れるのです。

 

余計な緊張はミスを生みますし、良いことないです。

過ぎた緊張は吃音になってしまうこともありますし、
胃痛吐き気過敏性大腸症候群頻尿
引き起こします。

そして何より、張り詰めた生活には安心感がありません。

 

通常の施術だと大体2時間もあれば解決する人が多く、
帰り道から効果を実感する人も多いです。

余計な緊張は取り去って、気分よく毎日を送りたいですね。


facebookは、治療とは関係ない私の日記です。 ブログに関するご質問、また希望する題材などのご意見はfacebookからご連絡ください。

私のページへは、こちらからどうぞ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます