「絶対に負けないと、試合に望むのですが」

大学体育会の選手からのご相談です。

 

気持ちでは「絶対に負けない!」のように挑んでも、なぜか最近、勝てないそうです。

そんな時に健匠館の話を聞き、何とかならないかと、いらしてくれた訳です。

 

お体の不調はないそうですが、一言目で「これはマズイな」と感じたのです。

それが「絶対に負けない」です。

 

「負けない」と考えると、なぜか負けます。

体の方が、「負けたくなる」からなのです。

 

心の中の「否定語」は反転して、肯定されます。

「負けない」が反転され、「負けたい」となるのです。

ややこしいですね~

 

なのでどうするか?

「負けない」から「勝つ」へ、変えるクセをつけるのです。

 

「この試合、絶対に勝つ!」のように変えたこの選手、実力もあったのでしょうが、次の試合では優勝されました。(連絡がありました)

やはりスポーツでのメンタル、とても大事ですね。

 

今回のように、なぜか試合で勝てないなど、あ悩みはご相談ください。

短距離走などでも、良い結果が出ています。