数日前、お風呂に入っている時に突然腰痛になってしまったという男性がいらっしゃいました。

直前ま何ともなかったのに、いきなり腰痛になったということでした。

 

このように、何かしたわけでもなく始まる症状は、ストレスかアレルギー性の症状です。

つまり、体の問題ではないということですね。

 

調べてみると、痛みは水道水に対するアレルギーで引き起こされていました。

つまり、お風呂で浸かっている水道水ということです。

 

更に調べてみると、お風呂に入りながら悩み事をしていたから、水道水アレルギーになったことが分かりました。

それは人間関係の問題が目の前にあり、その悩みを感じながら、体は水道水を感じてしまい、アレルギーになってしまったわけですね。

 

今回は水道水のアレルギーと、人間関係のストレスをリセットすることで、腰痛は解決しました。

問題が少なかったので、1時間で完了です。

 

今回の例のように、前触れ無く起こる症状の多くは、ストレスが関係しています。

スポーツによる故障やアクシデントなど、明確なキッカケがない場合は、体の問題は考えいにくのです。

このような場合は、ストレスとアレルギーを丁寧に取り除くことで、再発なく完治します。

 

また当館が施術した経験上、水道水のアレルギーは珍しくない症状です。

過去に腰痛・頭痛・胃の不快感など、原因不明で慢性的な症状なら、身近なアレルゲンが考えられます。

アレルギーはストレスから引き起こされますから、やはりストレスのケアが重要です。

 

原因不明の腰痛でお悩みであれば、痛み始めた時期を考えてみると、その原因となったストレスが分かるかもしれませんね。

もちろんこれは、肩こりや慢性痛にも当てはまります。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます