「空腹感って、ストレスの影響じゃないのか?」

そう感じ、このダイエットを始めたのが4月5日。

 

昨日の帰宅時、久しぶりに体重計に乗りました。

すると体重計の数字は、半年前から7キロ減っていました。

 

計画では、あと5〜6キロほど減らす予定です。

このまま行けば、あと半年ほどでしょう。

 

しかも空腹感は全く無し。

つまり根性や覚悟は、全く必要がない、という事です。

 

私の場合、ダイエットのために取り除いたストレスは、一見して空腹感には関係なさそうでした。

ところが、実際に空腹感で苦しむことはなかったので、バッチリ効果があったわけです。

 

体重の落ち方も、ひと月に1キロほどですから、体調も崩れません。

日本酒や焼酎、それにウイスキーも毎日戴いていますが、順調に痩せています。

 

朝食は取らずお水だけ、昼食は何も取りませんが、空腹感は無くなっています。

夕食はアルコールにオツマミ、そして家族と同じ夕食もいただいています。

 

それでも空腹感に苦しむことなく、しかも食べたい時には朝でも昼でも美味しくいただけます。

因みに昼食を多くいただくと、食が細くなっているせいで、夕食を減らしてもらう必要はありました。

 

ダイエット施術を希望の方は、ご相談ください。

きっとあなたにも、有効であると確信します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます