「私はこちらのやり方が好きだから、先生のやり方じゃなく、こうしたい」

あるカイロプラクティックの技術セミナーで、間違ったやり方をする受講者が、指導する講師にいった言葉です。

 

その時の講師の方は「私は強制はしないから」と言っていましたが、仕事しにくいだろうなという印象でした。

本来はそんなやり方ではないけれど、受講者はお客さんなので、仕方ないが否定はしないという事です。

 

このように「頑固な人は、考え方を変えない」という事が分かります。

頑固な人だと「自分の考え方が正しい」と思っているので、「本人から見ると」変える必要がないのです。

 

健匠館の感情療法は、間違った考えがストレスを生み、そのストレスが症状を作るという考え方です。

つまり「ストレスを生み出す考え方を修正しないと治らない」のに、頑固な人は「考え方を変えられないので、治ることはない」ということになります。

 

でもね、こういう方はとにかく頑固「私は正しい」ですから、「治らないのは、お前の治療が下手だからだ」と譲りません。

自分の方が間違いなわけない、という訳ですね。

 

このような事が、1〜2年に1度ほどあります。

文句を言いたい方がいらしたとしても、そのような事もあるとご了承ください。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます