私が死んでしまう!って思いが強くて怖いんです

20代女性からのご相談です。

 

ふとした時、急に怖くなってしまうそうです。

電車の中だったり一人で部屋にいるときだったり、急に怖くなって、いわゆる「発作」に襲われます。

 

いわゆる「パニック障害」の症状です。

パニック障害は「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」等の症状があり、どれも辛いものです。

 

パニック発作に対する恐怖感から予期不安や広場恐怖が起こるので、パニック発作を無くすことが治すことにつながります。

パニック発作は「このままでは私が死んでしまう!」という勘違いから起こります。

 

そのほとんどで、自分では理由が分からない「動悸」があります。

そして動悸を意識すればするほど動悸はさらに激しくなり、その動悸の激しさに「私が死んでしまう!」と思い込むのです。

 

健匠館の感情療法では、初めて動悸が起こった時の「私が死んでしまう!」という気持ちを終わらせることが可能です。

自分が死ぬような恐怖の体験を終わらせ、過去のことにしてしまうとパニック障害が治るわけです。

 

パニック障害でお困りの方、ご相談ください。

あなたのパニック障害も楽にできますよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます