「主人が何考えているのか分からない」

50代主婦のお悩みです。

 

どうもご自分とご主人の考え方が違うため、お互いの気持ちが想像しにくいそうです。

そしてこのような方には、ある共通した問題点があります。

 

それは「意外と自分自身の気持ちが分かっていない」ところです。

自分の気持が分からないなんて、バカな、とお思いかも知れませんが、意外と言葉では表現できないのです。

 

するとどう感じているか?

例えば「ゾワッとする」とか、「一人ぼっちな感じ」や、「もう、どうでもいいや」など、『説明が具体的ではない』感じになります。

 

具体的に、と言うと、「もうどうしょうもなくて、最悪の事態が迫ってきて、怖くてゾワッとします」という感じでしょうか。

意外とご自身の気持ちというのは把握していないもので、イメージで「こんな感じ」となります。

 

逆にご自身の気持ちが分かると、相手の気持が掴みやすくなります。

「私なら〜と思うから、相手もそうだろう」というようにです。

 

相手を理解するためには、自分の理解が必要なのです。

自分が分からないから、相手も分からない訳ですね。

 

相手の気持が分からないと、疑問に思うことはありませんか。

西宮市の健匠館なら、あなたの疑問に答えられると思います。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます