泣きじゃくる前髪パッツンの女の子

「痛みって、骨の歪みのせいで出るんでしょ」

こんな風に考えられている方、多いと思います。

 

カイロプラクティックが100年以上前に提唱した考え方です。

実際、矯正すると効果があるので、そう言われたのでしょう。

 

だから一般にも、その考え方は定着しました。

その言葉通り、効果があるからです。

 

私もそういう考えで、カイロプラクティックを学び、矯正をしていました。

ところがです、確かに効果は素晴らしいのですが、例えば久しぶりにその患者さんを見ると、以前と同じように歪んでいたのです。

 

同じところの歪みが、同じように歪み、症状も一緒。

同じ方なら、本当に以前と変わらないように、です。

 

突発的に、転んだなど、での歪みは矯正はとても有効に働くと思います。

ところが慢性痛だと、一時的には楽には出来るのですが、時間が経つと元通り歪み、痛みまで復元してしまうのです。

 

私はいろいろ仮説を立てた結果、ある考えに行き着きました。

この症状は、ストレスが原因ではないか?とです。

 

当時私は「EFT」と言うストレスを取り除く手法を、偶然ですが既に勉強していました。

そこで様々な方に、ストレスの除去を試させて頂き、その効果を検証したのです。

 

その結果、効果が見られただけではなく、痛みやコリの原因は、ストレスで間違いないと確信しました。

実際はアレルギーという事もあるのですが、その原因でさえストレスが影響しているのです。

 

ならば「どこかにぶつけた痛み」ならばどうかと言う疑問が湧きます。

それでさえ、「ぶつけた時の気持ち」が影響しますし、病気等はストレスの影響でなる事も分かったのです。

 

なのでストレスが無いとすると、病気もしない訳です。

まあ私は昨年大病を患ったので、あまり大きな事は言い難いのですが、これは本当だとしか言えないのです。

 

私は子供の頃から「インフルエンザ」知らずでした。

ところが大人になって就職してからは、3度インフルエンザに罹っています。

 

子供の私は、インフルエンザにかかるようなストレスがないか、あっても少なかったのでしょう。

ところが大人になると、インフルエンザに抵抗できなくなってしまうストレスがあった訳ですね。

 

お心当たりの方、一度じっくりとお話聞かせて頂けませんか?

心の悩みが体の症状を創り出しているから、あなたの症状は治らない、或いは繰り返しているのです。

 

お困りの方は、是非ご相談下さい。

症状の根本を無くすことなしに、完全な改善はないからですね。

 

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます