肩こりって、病院は得意じゃないからね

かなり昔にいらした、お医者さんからの言葉です。

 

このお医者さんは肩こりで当院を選ばれましたが、人により選択肢は違います。

因みに昔、私の母が選んだのは、私の行う無料の肩もみでした(笑

 

肩こり一つとっても、病院の他に鍼灸院やあん摩、整体院にカイロプラクティックなど色々あります。

果たしてこれらの治療や施術は、本当に有効なのでしょうか?

 

因みに肩こりで、当館にいらした方から聞いた話では

病院で筋弛緩剤をしてもらった

・鍼灸院できつい針を打ってもらった

・整体院で強めに揉んでもらった

・カイロプラクティックでボキボキしてもらった

等がありました。

 

皆さんが行っているのは、各々がお気に入りの治療法です。

みんな「病院大好き!」だったり、「整体院大好き!」な訳ですね。

 

因みにどれも「その時は気持ちが良いけど、根本原因には全く効果はない」ようにも見えます。

なので定期的に通って、症状を軽減する処置をしてもらう必要があるのです。

 

という事は、私が学生時代していた「母への肩もみ」と大差はありません。

そりゃあプロですから、プロなりの気持ちよさはありますけどね。

 

では「肩こりは解すのが対応策なのか」と言うと、私は違うと言えます。

肩こりを解さなくても、凝らない人は全く凝らないからです。

 

ここで「肩こりの人と、そうではない人との差は何か」と言う事を考えなくてはいけません。

そうする事で「肩こりの原因」が分かります。

 

結論から言うと、肩こりの原因は精神的なストレスです。

一例として、「どうしよう!」と思い続けていると、ほぼ間違いなく肩こりになります。

 

その他にもたくさんの「肩こり」になる例がありますが、機嫌のよい時に肩こりが始まった例はありません。

肩こりに関して言うと、恐れを持つとき、自分のこだわりを守りたい時等に始まりやすいことが分かっています。

 

肩こりに限らず、体の症状と言うのは「ストレス」が大きく関わっています。

腰痛や寝ちがえ、内臓の不調から病気など、ストレスが症状を大きくして私達を困らせているのです。

 

健匠館の感情療法は、これら症状の根本原因である「ストレス」を特定し、完全に解除します。

根本原因がなくなった体は、昔の楽な状態に戻るわけです。

 

お困りの方、ご相談ください。

あなたの肩こりも、楽にしてしまいましょう。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます