夜によく眠れず、疲れも取れないという女性がいらっしゃいました。

「iPadの睡眠用ソフトで睡眠の深さが見られるんですが、実際にもあまり熟睡できていないようなんですよ」

とのことで、かなりお疲れのようでした。

 

検査をしてみましたら、まずはアレルギーがあります。

どうやら洗剤のアレルギーが、睡眠にも疲れにも影響しているようでした。

 

お話によると、最近は部屋干しをしているそうで、その部屋で寝ているということでした。

これでアレルギーがあるなら、不眠症や慢性疲労も納得です。

 

検査後はアレルギーの除去と、それに関係していたストレスのリセットを行いました。

これで疲れも取れると思います。

 

慢性的に睡眠障害があったり、慢性疲労がある場合などは、身近なものにアレルギーを起こしているケースがよくあります。

食べ物ならお米や小麦などの主食となるもの、体に触れるものであればシャンプーや石鹸、衣類の洗剤などがよく見られます。

 

日々、いろいろ考えながら生活しているんですから、多少のアレルギーも避けられません。

早期発見、早めの対処をオススメします。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます