TSU89_kuchiwohenojinisuruwebd

この頃、異常に喉が乾くのですが

30代の男性からご相談がありました。

 

異常に喉が渇くので、お水ばかり飲んでトイレが近くて困ってらっしゃいました。

そのような状態では、仕事にも支障がでてしまいます。

 

検査をすると、ストレスの影響でした。

どうやら職場に対する不満のようです。

 

この方の不満は、「こんなに頑張っているのに、一向に待遇が改善されない!」と言うものです。

これでは気力も続きませんから、仕事が嫌になってしまいます。

 

この方の「不満」を取り除くと、喉の異常な乾きは収まりました。

不満で喉が乾くことがあるのです。

 

身体にとって、「お水はご褒美」となります。

こんなに頑張っているのだから、何かご褒美が欲しいのです。

 

しかし会社からは、何も与えてくれない状態が続いていました。

ご褒美=お水が足りてない、という理由で喉が渇く訳です。

 

そしてこの手のご相談は、たまにあります。

トイレが異常に近い、などはこれが原因の事が多いようです。

 

ストレスは「不満」ですから、何かが足りないわけです。

その気持ちを自分で満たす事が出来れば良いのですが、なかなか難しいですね。

 

当館の感情療法は、その不満を取り除きます。

「一度気になりだすと」というキッカケをリセットしてしまうのです。

 

異常に喉が渇いたり、トイレが近くて困るという方はいらっしゃいませんか。

不満を取り除いて、楽な身体になりましょう。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます