最近、腰痛や坐骨神経痛の原因で、ちょっと以前とは違う方が増えています。
その原因とは、アレルギーです。

一番多かったのは、小麦のアレルギー。

小麦にアレルギーがあると、パンや麺類を食べるたびに、腰周りの筋肉が弱ります。
そして食べれば食べるほど腰痛がひどくなるのですが、本人にはなぜ悪くなるのか解りません。

ちょっと珍しいのは、花粉症や黄砂アレルギーが原因での坐骨神経痛。
このような方は、花粉症の季節になると症状が悪化しますが、それ以外の時期でも弱い症状が出つづけます。

これらの症状の場合、いくら整体やカイロに通っても、治療効果は望めません。
マッサージをするような(※整体でマッサージは違法ですが)整体だと、揉まれている間は楽かもしれませんが・・・

これらの症状は、アレルギーを除去することにより、面白いように治りました。

今まで坐骨神経痛は100%ストレスだろうと思って施術していたのですが、アレルギーの場合もあるようです。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます