YAGI21511151415111514

少し前になりますが、

家にいるおばあさんの事なのですが

と、施術中に質問を受けました。

 

ご自宅で介護されているそうですが、最近は自分の手でのお食事が出来なくなり、代わりに50代の娘さんが食べさせてあげないといけないそうです。

ご自分の親なので苦ではないと言われましたが、自分で食べられたらどんなに良いかと思うそうで。

 

「そういう状態なら、こんなのは如何でしょう」

と、一つご提案させて頂きました。

 

それは、「筋肉を擦る」です。

文字通り、お母さんの手の筋肉を擦る訳ですね。

 

歩の方法をお伝えし、その日は終わった訳です。

すると後日、嬉しい経過報告を頂きました。

 

母の手が、使えるようになりました!

嬉しいご報告ですね。

 

実際の手の擦り方は、筋肉の繊維方向に沿って、ただ擦ります。

それをこの方は、しょっちゅうしてあげたそうです。

それは効きますよ(笑

 

一見ただ擦っているだけですが、手の力は大したものです。

本来の手の機能を回復させたのですから。

 

ご家族の健康相談など、有りましたらお気軽にどうぞ。

施術の合間にはなりますが、わかる範囲でお伝えしますよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます