ストレスって、何でしょう

ストレスが多いって、どうしてでしょう。

 

思い通りにならないなら、それは何故でしょう。

こんな時、場面場面に分けて考えてみます。

 

状況が悪いのか、自分が悪いのか。

状況は変えられる部分なのか、自分は変えられる部分なのか。

 

これで大体が分かります。

そして多くの人が「決して変えられない所を、変えられると勘違いをして」います。

 

幼稚園児が遠足の日に雨が降って、「遠足に行く〜」と怒っているようなものです。

もともと、不可能なんですからね。

 

ここで問題なのは、元々の予定が「天候に左右される」ものだった事です。

起点が変化する事がある、というのを忘れてはいけません。

何時もが「晴れている」訳では無いのですから。

 

今回の例では幼稚園児が出ましたが、実は大人でも大きくは変わりません。

今回の例で「決して変えられない所を、変えられると勘違いをして」いる所は同じなのです。

 

あの人が、こんなことを言った。

私はてっきり、こうなると思っていたのに。

こうなるはずじゃなかった。

等、全部こちらの都合です。

 

幼稚園児と、一緒なんですね。

 

当館の感情療法は、そんな場面に迷い込んでしまった状態から、抜け出すお手伝いを提供します。

何故か辛いという環境から、目を覚まさせる訳です。

 

お困りの方、ご相談下さい。

きっと見が覚めたあなたは、楽になっているはずですよ。

 

ご相談はコチラ

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます