首が痛いと言う男性。
検査をするも、全く歪みはありません。

これはきっとストレスかアレルギーだろうと、再検査。
やっぱりと言うか、ストレスもアレルギーも反応がありました。

とりあえず、かなりアレルギー反応がきついので、アレルギーの除去から始めます。
今回のアレルゲンは、小麦。

「小麦にアレルギーがありますね。
最近、結構疲れやすいと思いませんか?」

「ああ、そういえばなんだか。
疲れが取れないんですよね」

小麦アレルギーやお米アレルギーは、意外と多いんです。
それに、小麦やお米を食べない日って、なかなか考えられないですからね。

毎日食べるものに食物アレルギーがあったりすると、もう大変です。
食べる度にアレルギー反応が出て、体のどこかに不具合を生じます。

一般に知られていない小麦アレルギーの症状として

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 坐骨神経痛
  • 生理痛及び生理不順

などがありました。

今回の男性は、小麦アレルギーを除去した時点で、随分楽になりました。
引き続き、他にも関係していたアレルギーの除去と、ストレス除去で完了しました。

小麦のアレルギーは、その多くがストレスから引き起こされます。
ストレスを感じながらパンやうどんを食べると、小麦アレルギーになりやすいのです。

それ以外の要因としては、妊娠中に母親のアレルギーが転写されてしまったのが多いようです。
妊娠中のアレルギー治療、赤ちゃんのためにもお勧めします。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます