咳が止まらないので病院に行ったら、病院で出る薬も効きませんでした

40代の男性です。

 

どうやら先月辺りから咳が出だし、のど飴も、病院の薬も効かず、とても辛いそうです。

そこで健匠館を紹介され、試しにいらしたという事でした。

 

検査をしてみると、息子さんに「とても悔しい」思いをしているそうです。

これは明らかに「反抗期」と言うやつですね。

 

「はっきり言って一人息子なんで、無条件で可愛いのですが、とにかく言うこと聞かないものですから(苦笑」

まあ男親にとって、娘の反抗期よりも、マシだと思いますが(苦笑

 

早速、感情療法で「ストレスの開放」を行いました。

受ける側は、ただ座っているだけです。

 

「う〜ん、咳も楽になりました」

『こんなに可愛がっているのに悔しい』という思いが、咳が出る原因でした。

 

私も思えば、会社員の時に「咳が止まらない」思いが何度もありました。

悔しさは、咳を止まらないものにしてしまうのです。

 

咳が止まらなくて、お困りの方はいらっしゃいませんか。

西宮市の健匠館では、咳が出る原因を調べだし、その原因を解決します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます