よくいただくご質問に、

「遠方なので頻繁には通えないが、それでも改善は可能か?」

というものがあります。

 

結論から申し上げれば、十分に可能です。

それぞれの症状には、その症状を改善するに必要な時間がおおよそ決まっていて、その時間をこなせば改善するからです。

 

まず施術は検査から始まります。

全体の流れでは、

  1. 来館してからの問診が3?5分
  2. 検査が5?15分
  3. 検査で出てきたストレスやアレルギーのリセットに5??0分
  4. リセット後の変化を確認

の繰り返しで、1サイクル15?30分間になりますから、1時間あたり2?4回のリセット作業を行うことになります。

このリセット作業にかかる時間と回数が、お困りの症状や考え方などを変化させるのに必要なお時間となります。

 

さらに、1時間より2時間、2時間より3時間の方が時間的ロスが少なくなりますから、早く効果が出しやすくなります。

仕事と同じで細切れより、ある程度の時間を取ったほうがよく捗るのと同じですね。

 

問題は「何時間必要なのか?」という部分ですが、この辺りは1回目の施術が終わる頃に検査をして、

「あと〇〇時間必要」

というおおよその目安が分かりますから、分かった所要時間と都合を考えて、施術計画を立てていただければ良いと思います。

もし「あと4時間必要」と出れば、2時間×2回とか4時間を1回というようにお考え下さい。

 

当館としてのお勧めは2時間単位がバランス的に良いと思いますが、遠方などであれば3?4時間も良い選択だと思います。

目安として来館に必要なお時間が2時間以内なら「2時間」で、2時間以上必要で複数回の施術が必要なら「3時間」での予約をお勧めしています。

 

この「目安となる所要時間」は、順調に施術が進めば結果が得られる時間となり、経験上8割くらいの確立で当たります。

残りの2割はお伝えした時間より伸びますが、短くなることはまずありません。

 

そして施術を受ける間隔ですが、これはその日の朝に1回めを受けて午後2回目でも、翌日でも、1年後でも大丈夫です。

改善には、各々の症状に必要な時間をかければ良いだけなので、お伝えした所要時間が終わる頃にはご満足いただけると思います。

 

あとは始まりの1回目を、いつ受けるかが問題ですね。

これは非常に勇気のいる決断ですが、一つ言えるのは「受けようかな」と思った瞬間はチャンスだと思います。

 

このページを読まれた方は、少なからず当館に縁のある方だと思います。

色々と悩んだ上、このホームページに辿り着いたはずです。

もし当ホームページを見て「受けようかな」と悩まれたなら、それは今がベストなタイミングなのかもしれませんね。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます