仕事ですごく疲れる

このような方は少なくありません。

 

今回、そのような方がいらしたので、ひとつの例として挙げておきます。

仕事でムダに疲れる理由は沢山ありますが、今回のはその一例ですね。

 

今回の検査で出てきた言葉は「相手の求める程度が分からない」というものでした。

そして、相手がどの程度求めているのか分からないので、安全を見て完璧を目指していたのです。

 

つまりは「頑張りすぎ」が疲れる原因だったというわけです。

 

仕事で完璧を目指すと、安心感は得られますが、物凄く疲れます。

例えば、8割の出来を目指すのと比べ、完璧を目指すのとでは、数倍の労力差になってしまうのですね。

 

まあ私の場合、完璧を100とした時、目指すのは60から80の間くらいかと思います。

一応初めは8割の出来を目指して、それが大変そうでも6割はやろうという感じです。

これからの時期、大掃除なんかがそれに当たりそうですね。

 

仕事の場合、いろいろな関わりもあって難しいところもあります。

上司からの要求もありますし、自身のプライドもありますから、目指すところの設定は難しい問題です。

 

普段が疲れすぎている場合、何かに頑張り過ぎではありませんか。

健匠館は『あなたが何に、どういう気持ちで頑張りすぎているのか』を調べることも可能です。

 

いつも疲れているという悩み、西宮市の健匠館にご相談ください。

余計な頑張りを止める事で、大きな余裕が生まれ、毎日が楽になりますよ。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます