Unnatural / jblahblahblah

当館では不眠症のご相談がよくあります。

そして、その原因として多いのは「考え方の癖」です。

 

不眠症になりやすい考え方とは、「考えても仕方が無いこと」を考えこみ、考えることをやめられなくなった状態です。

考えこむ事柄の多くは心配や不安ですね。

 

この先どうなるんだろう。

大丈夫かな。

上手く行くんだろうか。

あの人のことが心配だな。

などの考えが頭から離れなくなっちゃうわけです。

 

そして一度不安や心配に取り込まれると、なかなか考えることを辞められなくなります。

これが原因となって、「不眠症」という状態を作り出すんです。

 

当館の感情療法では、これらの癖を強力にリセットします。

薬が要らなくなり、心配も不安もなくよく眠れるようになります。

 

目安としては、軽度のもので1時間程度、重度のものでも3?4時間程度で改善することが多いようです。

 

不眠症は寝苦しいことの多い夏、多発する症状です。

お困りの方はご相談下さい。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます