ムチウチって、なかなか治らないものです。
病院で見てもらっても、接骨院でも同じ。

病院では目に見える外傷がなく、痛みの原因を発見できません。
悪いところが分からないのだから、治せる方法を知らないのです。

では、この痛みの原因が問題ですね。
実はコレ、心の問題なのです。

交通事故は体を破壊するけど、同時に心にも深い傷を残します。

傷といっても目には見えません。
この場合の傷とは、衝突の瞬間に感じた、強烈な印象のことです。

恐怖・相手への恨みなど強い感情・後遺症など将来への強い不安感など。
これらの心の傷が、実際に体へと影響してしまいます。

あるムチウチ経験者の例。
私の治療で治った方です。

この人は、あまりにも肩こりが酷くて治療にいらっしゃいました。
でも、あまりに首の状態が悪いので、よく訊いてみるとムチウチ経験者だったです。

試しに、ムチウチをした瞬間を思い出してもらいました。
事故当時の痛み・恐怖感など、自己の瞬間に感じていたことです。

出来るだけリアルに、マイナスの感覚・感情を思い起こすのです。

思い出しながら首を動かしてもらうと、面白いことに首の痛みは増加します。
事故の記憶が、実際に首を痛めつけている証拠です。

逆に、思い出しても痛みやコリが変化しなければ大丈夫でしょう。
この場合ならば、通常の整体やカイロプラクティックで改善するかも知れません。

ムチウチは、高度なテクニックが必要な症状です。
EFT(感情開放テクニック)等の技術で、過去の感情を肉体に反映させないような処置が必要なので、頚椎の調整だけでは不可能なのです。

感情や記憶は目に見えませんが、間違いなく体に影響しています。

目に見えない・検査機器に表示できない種類の原因がある場合、病院等の医療機関では治療法が無いのです。