パニック発作が怖いんです

40代の主婦からのご相談でした。

 

この方は20代の結婚当初から、パニック障害が始まったそう。

そうしてお子様が高校生になった現在でも、予期不安に恐れる毎日だそうです。

 

「発作はここ2年くらいは出ていないんですが、いつ発作が出るかと怖くて…」

こういう方は、とても多いようですね。

 

因みに女性の場合、気持ちが全てに優先される、というのがあります。

今の状況で言う「怖い」と言う気持ちがそうです。

 

なので「ここ2年はパニック障害は出ていない」という事実より、「怖い」という気持ちが優先されるわけです。

「怖い」気持ちがある限り安心はない、と言うのが女性なのですね。 

 

ちなみに男性は、「理論優先」となります。

理論優先ですら、「2年も発作が出ていないのなら、恐らく大丈夫じゃないか」と思えるわけです。

 

このような理由から、パニック障害の回復は、女性のほうが男性より3倍、回復時間がかかりうる、という経験則があります。

女性は理屈だけでは納得しないのです。

 

今回の女性も落ち着くまで、月2回の施術で3ヶ月程かかりました。

安心できるまで、時間がかかるからです。

 

女性のパニック障害は、お時間のかかる場合が多く、長い方だと年1回の来館が続いている方もいます。

来館のない間、発作は起きていないそうですが、安心まで出来ていないからです。

 

パニック障害に、お悩みの方はいらっしゃいませんか。

西宮市の健匠館では、あなたの恐れる状態に合わせ、パニック障害克服を目指します。

このページを読んだ人は次の記事も読んでいます